一般廃棄物・産業廃棄物・粗大ごみの収集・処理なら春江

0120-588-400

一般廃棄物・産業廃棄物について

廃棄物処理について

私達は廃棄物を迅速に回収し、適正に処理致します。更に、可能な限りリサイクルを行います。

事業系廃棄物は、家庭ごみ同様に「分別」が細かく決められています。
その分別に従って廃棄されることが望ましいですが、春江では以下の方法により分別をお願いしております。



1.事業系一般廃棄物(可燃ごみ)
(事業活動から排出される産業廃棄物以外の物)

・・・オフィスや店舗から発生した、紙くず・生ごみ・厨芥ごみ・古紙・段ボール、食品廃棄物など


紙くず・汚れた紙類/生ごみ・厨芥ごみ 新聞紙・雑誌 段ボール

2.産業廃棄物(不燃ごみ)
(事業活動から排出される20種類の内、12種類)

・・・燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、金属くず、がれき類、紙くず、木くず、ガラスコンクリート陶磁器くず、動植物性残渣


チューブやプラスチック空容器/不燃物全般 文房具

3.特別管理産業廃棄物
(医療系廃棄物)

・・・感染性は、専用のプラスチック容器にて回収致しますので、廃棄方法等はご相談下さい。


※紙おむつは、介護施設や病院から排出されても、医師等により、危険性が低いと判断された場合には、事業系一般廃棄物に分類されます 感染性廃棄物

株式会社春江

これらの廃棄についてのご相談はこちら



産廃エキスパート 電子マニフェスト対応 ISO ISO 世界の子どもにワクチンを日本委員会 Fun to Share おもてなし経営企業連